私の人生に双子を産む予定は無かったのですがこうなりましたin福岡

双子育児・幼児の育児・福岡の育児関連情報・男性の育休・男性の育児・不妊治療(男性不妊)・我が家の日常 等々

【歯磨き嫌い】我が家の虫歯対策グッズ【幼児】

どうもどうもこんにちは、

双子姉妹(現在2歳10ヶ月)の母・うめじんたんです。

 

突然ですが、全国の幼児のパパママさん!

あなたのお子様は『歯磨き』、嫌がりませんか?

 

我が家の双子、長女の「あーこ」と次女の「めれこ」は、

モチのロン!嫌がりまぁす♪

 /あたぼうよ♥\

 

f:id:futagoya_umezintan:20200309140343p:plain

この記事はですね、

「歯磨き嫌いな子にはこうやって楽しく接してあげましょうね♪」とか、

「嫌がるのには理由があるの、そこを理解してあげて…」とか、 

「無理矢理歯磨きしちゃダメ☆」とか、

そういったハートフルな解決方法を試した上で全部ダメだった、

歯磨きに疲れたパパママに捧げます。

 

 

↓はじめましての方は、是非家族紹介からお読み下さい↓

www.futagoyaumezintan.com

 

 

【我が家の虫歯対策グッズ 目次】

f:id:futagoya_umezintan:20200309143651j:plain

 

 

①「ハキラ」等のタブレット

虫歯予防になるキシリトールや乳酸菌が配合された、「やや固いラムネ」のような商品です。

大体の商品が一歳半頃から使用できます。

↓こういうヤツ↓ですね

 

形状は、トローチのように穴が開いていたり、錠剤くらい小さかったりと、誤飲対策もしっかりなされているので安心です。

↓ボールペンと比較してみました↓

f:id:futagoya_umezintan:20200309143700j:plain

  /反射しちゃっててすみません…💦\

使用方法は、子どもの口に入れてペロペロ溶かすだけ。(噛んじゃってもオーライ)

こちらはモチロン、歯磨きの代わりになるというモノではありません。

しかし、キシリトールや乳酸菌で口腔内を虫歯になりにくい環境にしてくれますし、何と言っても虫歯予防になるモノなのに子どもが喜んでくれるんです!!

歯磨き後のごほうびにヨシ!

外出先での口腔ケアにヨシ!

日常的にグズってる時のお菓子代わりにヨシ!

うちのあーことめれこ、大喜びで食べてくれています。

 

手に入れやすいという点では、ドラックストアや西松屋等でよく見る『Bean Stark(ビーンスターク)さんの『ハキラ』 シリーズがいいと思うのですが、

虫歯予防からの観点からですと、私が特にオススメなのは、

『Chu Chu Baby(チュチュベビー)さんの『L8020』シリーズです。

↓コチラです↓

 

このシリーズ、よく見ると、

『歯科医院取扱品』、『学校歯科保健用品』と言った魅力的な売り文句が。

いやモチロン、歯科や学校で推奨されていてもそれが本当に良い商品とは限りませんが。

しかしですよ?

『虫歯の無い子どものお口から発見された乳酸菌』!!

このパワーワードは、歯磨き嫌いの幼児を持つママの心をグッとつかんじゃう!!

 

 

②口腔ケア用ウエットティッシュ

歯や歯茎用のウエットティッシュです。

親の指に巻く・指越しにぬぐうような感じで口腔内を拭いて使用します。

使用した事が無いパパママさんも、乳幼児用品の売り場で一度は目にした事があるのではないでしょうか?

↓こういった商品↓です

 

乳幼児向けは枚数も少なく割高、そして個別包装のものがほとんどで面倒なので、2歳10ヶ月のうちの双子は普通に大人も使える据え置きタイプを使用しております。

↓コレ↓です

本格的に歯ブラシをスタートさせる目安は乳歯が上下合計で4本以上生えてから(諸説あり)だそうで、それまではこれだけでもいいのかなとも思います。

それ以降は日常的に歯ブラシの代わりにするのは無理がありますが、

「全力で歯ブラシを嫌がって親の方も疲れ果てた日」ですとか、

「歯ブラシを使えない環境で歯磨きをさせたい!」といった時に大変重宝します。

うちの場合は、上記に加えて毎晩の歯磨きの行程の一環として取り入れております。仕上げ磨きの更に仕上げ、という感じです。

 

味がおいしいのか?

歯ブラシよりソフトな口当たりが嬉しいのか?

理由は謎ですが、あーこもめれこも進んでやりたがり、嫌がったことはほぼありません。

/めっちゃ助かるぅ♥\ 

 

 

③「ハミケア」等のスプレー

お口の中に直接シュッと吹き付けて使用する、キシリトールや緑茶ポリフェノールの配合されたスプレーです。

歯磨き後の仕上げ、寝る前のあと一押し、甘い飲み物を口にした後のケア…といった使い方が推奨されています。 

 ↓こういった商品↓です

 

 

①のタブレット系と同じような成分ですが、

メリットは、シュッっと吹き付けるだけなので一瞬で終わる点。

また、液体なのでより広く口腔内に行き渡っている(ような気がする)点。

デメリットは、消費期限が短い!

商品によって多少異なりますが、大体開封後3週間~1ヶ月となっています。

うちは双子なので就寝時の使用のみでも1ヶ月以内に使い切りますが、乳幼児が1人だけのご家庭は忘れずに朝夕と使用しないと使い切れないようです。

 

また、ネットで調べてみると、舌苔(【ぜったい】舌が白く見える、口腔内の垢)に効果があったという口コミをたびたび目にしました。

言われてみれば、我が家の双子も歯磨き嫌いにしては舌苔は少ない気がします。

お子様の舌苔が気になるパパママは是非お試し下さい!


ちなみに、コチラも味は美味しいようで、あーこもめれこも喜びます。

 

 

(おまけ)我が家の双子の歯磨き手順

2歳10ヶ月・2卵性双生児姉妹

  あーこ(おこりんぼう、イヤイヤ期が激しい)

  めれこ(泣き虫、触覚過敏気味)

  1. あーことめれこに、それぞれ自分磨き用の歯ブラシ(アンパンマン柄)を渡す。
  2. あーこ、見よう見まねだが一応鏡を見ながら自分で磨く。めれこ、まず歯磨き粉を舐め取り、残った素の歯ブラシで口の中をかき回す。
  3. 母、仕上げ磨き用の歯ブラシ(2人分)を握りしめ、双子に近付く。
  4. 双子、逃げる。
  5. あーこ、「わたしが自分で磨いたのに何でまた磨くの!!」的に怒る。めれこ、とにかく歯磨きされるのがイヤでグズる。
  6. あーこをなだめすかし、どうにか歯磨きする。
  7. めれこをなだめすかし、どうにか歯磨きをしようとするが大体3割終えたあたりで拒否し始めるのでもう無理矢理遂行する。
  8. めれこ、高確率で泣く。
  9. 2人に口腔内用ウエットティッシュで口の中を拭く。(めれこ、泣き止む)
  10. 2人にスプレーをする。(2人とも喜ぶ)
  11. 2人にタブレットをあげる。(2人からおかわりを要求される)

 

つまりは、上記で挙げた虫歯対策グッズを総動員させております。

 

え?

なぜそこまでするのかって?

 

それはもちろん、

イヤイヤ期の双子を歯科に通院させる事になってたまるか!

という熱い思いからですよッ!!!

 

 

 

歯磨き関連の他の記事は↓コチラ↓♪

www.futagoyaumezintan.com

 

   

 Amazon.co.jpアソシエイト

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「ふたごやうめじんたん」

Twitterのフォローボタンはコチラ♪
 ↓↓↓↓↓

 

「読者になる」ボタンはコチラですが、

はてなブログに登録中の方のみのサービスです。

 ↓↓↓↓↓

 

双子を産んでから頭のおかしい私の雑記ブログはコチラ♪

 ↓↓↓↓

futagoya-zakki.hateblo.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆